年単位で報酬の内訳について考える

基本的にロングスパンで考えた方が収益は上がったり、

長期的に考えてうまくいくことが多いです。

 

このことを最近は身をもって学び、何より実感しています。

 

こうして発信していることも必ず役に立つし

自分の考えを整理してインプット⇒アウトプットを繰り返しているので

とても良いサイクルに入ってきていると思います。

 

それでもって掲題の年単位での報酬の話・・・。

今、アドセンスで月間収益100万円のチャンネルをいくつか作ろうとしていて、

現に一つのチャンネルは月間の再生回数が1000万回に届きそうな勢いです。

他のチャンネルも結構大きなメディアを構築するので時間もかかると思うんですが

今年は媒体構築に腰を据えるということもあって、じっくり作っていきます。

 

1年かけて構築できればここは万々歳です。

うん、良いですね。現実的な数値です。

 

サイトアフィリエイトやコンテンツ販売で月間100万円は突破しているけれど

それに仕組み構築であるとか、安定的にということを考えると、やはりアドセンスは

かなり魅力的なのでガリガリ作っていく必要があります。

 

というわけで半不労所得であるアドセンスにまた本格的に手を付けることに

なるわけですが、今回は手法とジャンルを変えて、再スタートです。

月間1000万回再生を突破して、リミッターが外れました。

時間の問題ですが、今年の目標をアドセンスだけで突破することになるかもしれません。

 

そして忘れてはならないコンテンツ販売。

今コンテンツもバシバシ作っています。

 

というわけで月に250万円、

年間にならして3000万円の報酬があがると、幸せの境界線を突破できます。

まあ、この通りにいくかもしれないし、行かないかもしれない。

 

何かが滅茶苦茶伸びるかもしれないし、

逆に伸び悩むところもあるかもしれないわけです。

ですが良い感じに絞ることができたのであとはこれを月間の作業目標に落としていくだけです。

 

実際の仕事では工程とか期限とか設定しますが

こうしたネットビジネスだと意外となあなあで進めたりしてしまうので要注意です。

期限切るの大事なので、〆切についてもしっかり設定していこうと思います。

 

これが回りだしたら、ほとんど手間をかけることなく

収益が積みあがっていくことになります。これって本当ありがたいですよね。

ここが回りだすことで、本当にやりたい仕事とか趣味に時間を割くことができるようになるわけです。

 

これを不動産投資とかリアルビジネスでやろうと思ったら大変です。

月間利益を10万円出すためにも利回り10%だとしても1000万円の初期投資が必要とか

そういった話になるわけで。

 

それを考えたら今YouTube Adsenseで報酬を得るために外注した金額なんて

軌道に乗った1か月分の報酬だけでペイできてしまっているという恐ろしい事実があるわけです。

ロングスパンで見るとこういったことが起こりうるわけで、

金額も大きくないからスタートアップにはもってこいというわけです。

 

うん、やはりネットはレバレッジがかかるので夢がありますね。

 

adsenseはやればやるほど積みあがるので嬉しい限りです。

うん、なんだか楽しみになってきました。

あとはジャンル選定とワーカ探し、指示書作成とかですね。

 

ワーカは主婦の方が最強だから絞って募集しようと思います。

自分で作る他のチャンネルの方も設計やコンセプトを考えなければ。

早く決めて、実行するだけの状態にもっていかなければと思います。

 

アメブロの読者が最近増えてるから見てみると・・・

いやーすっかり忘れてたんですよ、アメブロ。

アメプレスを設定してからずーーーっと放置してたんですね。

 

で、最近になってですね、WPのブログの方を更新し始めたわけです。

それに連動してアメブロの方も反応するので、アメブロの方もアクティブになってくるわけです。

いやあ、こうしてみると面白いですね。やはり初速は断然アメブロの方がアクセスがあります。

 

まあ、消されちゃうとどうしようもないですけれどもこういうのは良し悪しですからね。

一時期のアメブロブームみたいなものはとうに過ぎて、これからアメブロとか始める人とかは少ないでしょう・・・。

今始めるとしたらそうですね、Instagramなんかがいいんじゃないでしょうか。

 

こういうのは流行り廃りの話ではあるんですが、流れに乗っかるのも超大事。

落ち目のものをこれから時間費やす意味がないですからね。

残存者利益を追うのは玄人か、そこに居続ける人ができることです。これからの人がするものではありません。

 

この辺の見解としては、ブームや流れを見極めた上で、常に最新の情報を入れつつも、

古いものや新しいものということではなく本質的なものに取り組むのが鉄板です。

長期的なものに取り組むのは結果的に無駄がないですしね。

 

だから、物販で全然成果出なかった人が、最近Twitter始めて法人化したという話を聞いて

ヤバイなーと思いました。今更Twitterっていうのがまた凄いですし、Twitter1本で法人化とかイケイケだなーと思います。

Twitterって・・・。ま、只者ではないですしなんとかなるでしょう。

 

話は超それましたが、アメブロの読者がついた、という通知が結構くるわけですよ。

おおーーーやっぱ続けてると少なからず反応があって素晴らしい!

こういう反応があるっていうこと自体が良いことだな、

 

と思いながら読者のブログを見てみると・・・

その読者が超どうしようもないブログだったりするんですよね。

これは完全にツールでしょう、というような。

 

昔アメブロにがっつり取り組んでた時に、ツールでガンガン増やしてたんですが

ツール使い同士がお互いに相互リンクしてるだけで意味ないんじゃないか、と思った時がありました。

自分もツールで相手の読者になって、相手もツールで自分の読者になるという。

お互いがお互いをそもそも見ていないというやつです。

 

意味ないなんてことはないですし、一応相手のブログに表示されたりして

入口が増えると言えば増えます。

 

途中から一気にツール使いが多くなってブームの終焉を予感したものです。

ツールが一般に出回る時点で・・・みたいなのもありますし

常に新鮮なモノを新鮮な時期に取り入れる重要性、というものを知りました。

 

こういう、その時代時代特有の新しいものって、必ずしも全部取り組む必要はないと思うんです。

 

新しいものには爆発力がありますし一撃があります。先行者利益があります。

その分、やはり無駄になるリスクもありますよね。

 

じっくりと長期で取り組めるものや本質的なものに

トレンドを載せていくと爆発要素が上がりますし

興味のないジャンルや苦手ジャンルに参入するなら、周りの盛り上がりを見てから

参入して後から蹴散らす方が効率はすごく良いですよね。

 

これはどちらかというと強者の戦略ではありますが。

【祝】50配信と今更ながらのご挨拶!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します(1日遅い)

 

こんにちは、ISOYAです。

とうとう本配信も
50通に到達しました!

それもこれも、
見て頂いている方が
いればこそ

反応して頂いている方が
いればこそ

精神力が貧弱で
メンタルが豆腐の

ISOYAが続けられている、
と本当に思っています。

感謝感謝、大感謝ですね。

そしてこの先の展開も
見せていかなければ!

そんな風に勝手に思っています。

※勝手にね!

千里の道も一歩から。

バックナンバーが20通になった時に
PDFにしてみて思ったのですが、

やはり集まるとものすごいボリュームです。

内容はともかくとしても
1記事辺り、だいたい
1500文字はありますし

20通まとめたタイミングだと
36000文字あって、

レターであるとか
電子書籍のコンテンツ量をはるかに
超えました。

継続ってこういうことなんですね。

今回は50通ですので
75000文字はあります。
ふう。

確か文学博士の外山滋比古が、
段落ごとに細かく分けて

毎日決まった文字を
書きさえすれば
本は誰でも書ける

というようなことを
言っていたので

嗚呼まさにこういうことなのかと
少し納得した次第であります。

このメルマガ配信ペースは
固定で保ち、

その上に企画のメルマガを
積み重ね、

そしてその上に
オウンドメディア用の
記事を積み重ねていきます。

呼吸をするように
メルマガを書きつつ
苦手なブログ記事を書き

比較的楽しい
コンテンツ作りと
YouTubeのディレクション、

Instagram実験、メディア構築を
淡々としていこうと思います。

”人生は積み減らすべきだ”

とあの芸術家は言いましたし
その知見に同意していますが

やはり、ことビジネスに関しては
積みあがることをしなければいけない
と思っています。

※焼き畑はちょっとね・・・。

今日もInstagram周りの
コンテンツを作りましたし
これから加速していきます。

2018年はじっくりと
力とコンテンツと影響力を
貯めて、地味ですが再度土台を
整えていきます。

本日早朝に参拝に行って
その足で昨日書いた目標を

スタバで芳香剤の味のする
不味い抹茶ラテを飲みながら
考えていました。

※せっかくのノマド気分が台無し

###name###さんにも
プラスになるよう

スキルと影響力と媒体力を
史上最高に高めていこうと
決心したそんな新年でした。

自動でのストック収入も
過去最高に稼ぎますぜ!

それでは引き続き
頑張って参りましょう!

P.S

2年前1000動画を発注して全部
ダメになったのが軽いトラウマでしたが
もはやそこは踏まえて乗り越えました。

時間が無限にあれば自分でもやるんですが

自分がいなくてもコンテンツを作り
アップできる仕組みと指示を再度整えたので
ひとまずYouTube動画150個発注しました。

自分のやりたいチャンネルもあるのだけれど
一時的にはまだ少し我慢・・・。

P.P.S

特典の、
もしも100万PV媒体で
○○を拡散させたら・・・
をセットし実験中。

同じく特典の、
12000リストへの
セールスについては
メルマガスタンドの準備段階。

Amazonサーバー使えないとか
ホント意味ないなーと思いつつ、
たとえ使えたとしても

Amazonのご機嫌を取って
ビクビクしなければ
ならないことを考えたら

勝手にやるわ!って感じですね。

というわけで別のサーバで設置完了
なんでこれもボチボチ試していきます。

12000リストって何の話?
と思うかもしれませんが
これは螺旋リストです。

レターに5000って書いてたのは
遠い昔・・・。と言いますか

商材リリースが延び延びで
延期してた時も

ぐんぐんリストは
増え続けていたんです。。。

ヘッダーを変えないとか横着すぎる。

今となっては
逆誇大広告、謙遜と過小評価。

P.P.P.S

ISOYAからあまり理念って
感じられないと思うんですよ。

でもスタンスが一貫しているのは
下記の追伸や10倍返し(半沢ではない)
を読んで変わってないと思います。

レター:関わるなら、プラスの影響を与えなければ意味がない

※たまにレターをクリックされてたり、
見せて欲しいと言われるんで
正月の期間だけ開放★
4日以降はヤフーに飛びます。

※限定リンクになってますし
大半持ってると思うんですけど
絶対申し込まないでくださいね汗。

変わり続けるけど、
大事な部分は変えない。

心に灯をともす名言集1~偉人偏MIX~

心に灯をともすものは、どんなものがあるでしょうか。

 

・人との出会い

・本

etc…

 

最近では動画や画像等も色々ありますので、媒体も選び放題です。

 

そんな中でもここは敢えて、独自にセレクトした名言を淡々と貼っていこうと思います。

言葉のチカラというのは強いです。

これから紹介する名言達は、今まで気になって好きで集めていたものを公開していきます。

こういうのって一個あるだけでも不思議と元気になるんですよね。たまに読み返したり勇気をもらったりしています。

 

気に入ったものはご自分で再度集め直したり、スマホのメモ帳なんかにまとめてみるのもいいですね。

それではいってみましょう。

源泉にたどり着くには流れに逆らって泳がなければならない。流れに乗って下っていくのはゴミだけだ

 

憧れとは、人の内に秘められた力を知らせるものである。人がいずれ操ることができるようになる能力の予兆なのである。

ヨハン ・ウォルフガング・フォン・ゲーテ

 

君の理想もまだ君の限界ではない。
君の力は、君が自分で思うよりも大きく、
君は、まだまだ遠くへ達することができるのだ。
君の憧れよりも、さらに遠くへ達する力を君は秘めている。

フリードリヒ・ニーチェ

 

どこに行こうとしているのかわかっていなければ、どの道を通ってもどこにも行けない

 

選んではならぬ。
1つの立場を選んではならぬ。
1つの思想を選んではならぬ。
選べば、君は、その視座からしか、人生を眺められなくなる

アンドレ・ジッド (1869-1951)フランスの小説家

 

何か解決すべき難問を抱えていたら、まず歩く

デイビッド・クンツ

 

急いで行こうと思ったら、古い道を行け
タイのことわざ

 

あなたが正しいとき、過激になりすぎてはいけない。あなたが間違っているとき、保守的になりすぎてはいけない

キング牧師

 

事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。

フリードリヒ・ニーチェ

 

人間は自分が見たいと思うものしか見ない。

ユリウス・カエサル

 

他人と比較してものを考えるのは、致命的な習慣である

バートランド・ラッセル

 

われわれの人生とは、われわれの思考が作り上げるものに他ならない

マルクス・アウレリウス

 

恐怖は常に無知から生じる

エマーソン

 

知識に投資することは常に最大の利益をもたらす

ベンジャミン・フランクリン

 

反論し論破するために読むな。信じて丸呑みするためにも読むな。話題や論題を見つけるためにも読むな。しかし、熟考し熟慮するために読むが良い。

フランシス・ベーコン

 

本というものは、わずか数行でも役に立つのならばその値打ちのあるものだ。

津田左右吉

 

勇気とは窮しても品位を失わないことだ。

アーネスト・ヘミングウェイ

 

自分は大した人間ではないと思うな。そんなことは決して考えるな。他人からそんなものと思われてしまう。

アンソニー・トロロープ

 

現在の能力で、できる、できないを判断してしまっては新しいことや困難なことはいつまでたっても成し遂げられません。

稲盛和夫

 

あちこち旅をしてまわっても、自分から逃げることはできない

アーネスト・ヘミングウェイ

 

希望に満ちて旅行することは、目的地にたどり着くことよりよいことだ

スティーブンソン

 

落ち目の人の逆を行け これはギャンブルの鉄則だ

阿佐田哲也

 

賭けない男たち、というのは魅力のない男たちである。彼らは常に選ぶことを恐れる。そして賭けないことを美徳と考え、他人並みに生きることを幸福と考える

寺山修司

 

人は死の間際になって初めて、本気で生きてこなかったことに気づく。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

 

あなたがそうなっている姿は、かつてあなたがそうなるように、考え願った事の結果である

哲学者エマーソン

 

あなたは今 、岐路に立っている 。これからのわずかな時間で、人生の中でとりわけ重要な決定を下すことになる 。
「人生の法則 」を学んで人生戦略に織り込み 、目的を持って生きはじめるか 。あるいは 、ポケットに手を突っ込んで人生を静観し 、
手に入るものをつかみ 、手に入らなかったものについて不満を言い続けるか

 

私にとって唯一の失敗とは、試みなかったこと、夢を見なかったこと、挑戦しなかったことです。
真のリスクはリスクのない生活にひそんでいます。

トーマス・J・ピーターズ

 

君がなりうる最高の君になれ

 

如何でしたでしょうか。

ハッとするようなもの、気に入ったもの等はありましたでしょうか。

人によってどんな言葉が自分に刺さるのかというのは自分にしかわかりません。

 

しかし長い時間を経て淘汰されてき、未だ現代でも残っている偉人の言葉というのは

やはり重みが違いますし時代を超えた珠玉の金言です。良いものは繰り返し見て生活の中に取り入れていきたいですね。

 

このほかにも、金言や名言等をピックアップしてジャンル別に掲載し

充実させていこうと思います。

 

100%中の100%

こんにちは、ISOYAです。

今日はセミナーを受けていました。

いくつかテーマがあったんですが、
一番大事な肝の部分というのが
あったのでそれをシェアしたいと思います。

それは、100%が大事である、ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

80%でもなければ、
95%でも、まして99%でもない。

100%でなければダメだ、
という話です。

100%以外に可能性の
余地を残していたり

「あれもこれもできる!」
「あれもこれも同時にやろうとしている」

そんな状態では絶対に
何もうまくいかない、という
ある意味厳しい現実の話でした。

しかしこの話を聞いて
むむ、なるほどと
思っていたのも事実です。

現にワークがあって
考えさせられたのですが

これまで生きてきて、
自分の最高の瞬間って
あるじゃないですか。

その時って、
確実に100%そこに
全力を出していたはずです。

絞らなければ達成できなかったし
余計なことをそもそも

考えているというような
余裕がなかった。

ずっと前にもどこかのメルマガでは
書いていたのですが

私の中での最高の瞬間、ならびに
ドン底から這いあがった状態というのは
それぞれセットになっていまして

・大学受験
・サイト作成時代
・教材リリース

上記の3つです。

いずれも環境は悪く、
選択肢は少なく、
のっぴきならない状況でした。

やらなければ、やられる。

そんな状態でした。
大学受験なんて、
一つしか受けませんでした。

・父親はリストラ
・塾には行かない
・家庭環境、雰囲気は最悪

そんな中、
そこに落ちたら、
人生終了。

クソ田舎で、
マイルドヤンキーと共に
自分の人生を呪いながら
狭い町の中で死んでいく。

そして寂れた親戚の寿司屋を継ぐ。

そんな暗い未来が確定していたので
本気になりました。

慣れない勉強も、
苦ではありませんでした。
それだけ必死だったのです。

サイト作成時代。

これは体調の悪い嫁を抱え、
貯金はゼロ、仕事がクソ忙しくて激務。

そんな状態の中、
未だに覚えているのですが

吐く息も白い、寒い真冬です。
そんな年末の一週間で

どこにも行かず、誰とも会わず、
ヒゲも伸び放題で
100サイトを作り、

残りの2か月で200サイトを作り、
全部に被リンクを当てて、
ブログは3000作り

半年後に利益目標を達成しました。

これもかつてないくらい
集中していました。

最後に教材作成時代。

これもまた、色々な意味で
追い込まれていました。

この教材を出していいのか。
隠しておいても良かったんじゃないのか。

レターは書いたことが無い。
もちろん教材だって
リリースしたことは無い。

そんな思いがぐるぐるし
吐きそうになりながら作ったのが
初の教材でした。

それでも一個一個、
進んできたのです。

100%って、
難しいと思います。

私たちの集中を削ぐようなことが
必ず起こるからです。

でもそれでも、
やらなければいけない、
という場面は出てきます。

肚をくくらなければいけない場面が。

その時の状況を
思い出してみてください。

どん底と、
輝いた瞬間について考えてみてください。

あの時を思えば、
なんだってできるような
気がしませんか?

「俺は思い切りやったぞ!」

「ワタシは全力でやったわ!」

そんな充実した気分で毎日を終え、
一日一日積み上げて眠りにつく。

こんな最高なことってないですよね。

もちろん全てがすぐに好転しないかもしれない。

でもそれでも奮起する理由、
挑戦する価値はあると思うのです。

人生が変わるのは一瞬。

理想へ向けて、
100%を意識していきましょう。

日々、100%を出せるように
準備と環境と心を整えていくのも
当然大事ですよ。