カテゴリー別アーカイブ: コラム(メルマガ)

生涯賃金2億円を捨てて安定的に2億稼ぐスキームを生み出した話

そもそも・・・

生涯賃金っていくらなんでしょうか?

 

サラリーマンの場合は生涯賃金2億円と言われています。

3億円は優良企業ですね。

 

40年近くを差し出して、やっとこさ2億円。

人生と時間の対価としては、全然大した金額ではないわけです。

で、本題としてはですね。

 

その生涯賃金である、2億円を捨てました。

こう言うとなんか格好いいわけですが自分の話ではないわけで。

相方が仕事を辞めたとので2億円を捨てた、ということです。

 

こういうのって厳密に考えれば、子供を預けている費用とか出費だったり

それぞれの立場でコストを考えて比較しないと意味ないわけなんですけど

要は働かない、2億を捨てることを選んだわけです。

 

いつだったかNEWSPICSで、

「女性は簡単に仕事を辞めすぎる。それは2億円を捨てていることと同じだ。

宝くじは捨てないのに、仕事は何でこうもあっさり捨てるのか」

 

みたいなことを書いていて、何だこの記事はと思いましたね。

宝くじなんかと一緒にされちゃあな・・・。

そして誰をターゲットにして書いてるんだろう、と。

 

まあNEWSPICSを読む層と言うだけである程度絞られますし

今回の記事は共働きの男性に向けて書いたものなのかもしれません。

 

確かに2億円を捨てることになりましたが、

まあ、メリットというのはあるわけで。。。

 

普通は働きに出ます。

正社員じゃないにしてもパートとか、アルバイトとか、ですね。

 

でも実はこのパート、アルバイトという選択肢は一番なかったりします。

なぜなら時給がめっちゃ安いからです。

 

ネットの利益率考えたら・・・月10万円とかはすぐできるじゃないですか。

それと比べたらお金の為だけにバイトする理由なんてないんですよね、

はっきりいって。

 

会社とか仕事は別です。もしかしたらやりがいとかあるかもしれませんし。

でもウチの場合はそうではなかった。

研究が好きだったけれども、会社は向いてなかったのです。

 

それに家にいたりするのが苦じゃなくマイペースが一番、というタイプだったので

意外と性に合っていたということもあります。

 

まあ、こんなことは周りのママ友なんかには敢えて言わないというか

絶対に言えないわけで・・・汗

 

でもって、ただ働かせないとか、2億を捨てたわけではもちろんないんです。

そこが勿論ポイントでして。

通算で2億を稼ぐスキームを構築したという話なわけです。

 

月40万円×12ヶ月=480万円

480万円×40年=19,200万円

 

ちょっと2億円に足りないわけなんですが、

仕組み化というのは要は増やしてなんぼですんで

現状、月に40万円程度ということであればもうちょっと増やせるでしょう。

 

数十年も同じというのは考えにくいですが

その分、スキルも何もかも力がついているので心配はないでしょう。

むしろ今年中に〇倍にしようとしています。

 

というわけで2億を捨ててもいいという判断をしたわけです。

時間の方を取ったわけですね。

この選択をしなかったらたぶん、ずっと一生後悔するとその時思ったんです。

ここまで思うことはそう多くありません。

 

本来としては早く仕組みを構築・量産して

悠々自適ちっくな、エセノマド的な生活をと思ったんですがまだまだです。

上を見れば本当にキリがない。昨日の自分と比較して直近で頑張るしかありません。

 

仕事好きなんで、仕事したくないわけじゃないんですけどね。

ただ、やりたいことをやるためにはいつまでも時間を切り売りしていては

いけないと思うのです。せっかくネットでやっているというのに

旨味を生かさないとか完全に意味がないですからね。

 

その過程も楽しみにしつつ、

じっくり構築を進めているということであります。

反逆の始まり

ブログを書き始めては続かずに消し、

また書き始めては消す・・・

始めた日記は決まって続かない。

 

続いたものは無く、達成したものもない。

そんな半端な状態でした、今までずっと。

 

今までのブログの残骸は、なんだか自分の人生と暗い未来を象徴していたのかもしれません。

何一つ成し遂げることができず、半端な環境に甘んじて、いつの間にか消えている・・・

そんな自分を投影しているような。

 

半端で続かなかった理由はなんとなく分かります。

それは必要性がないからですし

続ける理由がなかったからです。

 

それに今までは70%とか、80%とか、93%の力で

頑張っていました。100%ではなかったのです。

本気では無かったんです。頑張っている、という意識がある時点でダメだったのだとも思います。

 

しかしこのブログに関しては、とても必要性を感じています。

 

それは、本当に必要な人に向けて書いているからです。

どうでもいい記事は何一つありません。

当たり障りのないことは一切書いていませんし、リアルじゃないことも書いていません。

 

こういうミニマムな、ニッチな媒体で一般論とか当たり障りのない話とか

リアルじゃない、嘘くさい話を書いてたらもう、おしまいです。

そういうサイトをいくつもいくつも見てきました。でも、そうじゃないんですよね。

本当に必要で、そして意味のあるものは、

切れば血が出るようなリアルで、そして、読むだけで何か行動を起こしたくなるような

そんなエネルギーにあふれた言葉で書かれたサイトです。

 

自分は今まで、車査定や、宅配野菜や、スマホや、オンライン英会話や

いろんなものをサイト上で売ってきたんですが

何か、ある種の違和感を抱えていました。

 

その正体が何か自分でわかっていながらも、

どこかその思いに蓋をしたり

長いこと見て見ぬふりをしてきました。

 

それは、本当の意味での価値提供、

人との関わりというものをしてこなかったのです。

 

このブログというのは一つのプロジェクトであり、

確実に読んでくれている仲間がいます。

 

必要がなくなるのは、その目的を果たした時です。

自分ひとりで勝手に辞めていいものではありません。

 

望まれて生まれ、

そしてこのブログがどういう形で着地するのか?

 

それを知りたいと思ってチェックして頂いているオリジナルメンバー、

そしてこのブログを発見しプロジェクトに参加してくれるメンバーがいるうちは

走り続けていこうと思います。

 

目的が果たされるまで、

その役目を終えるまで

続けていくのです。

 

自分としてはなんだかもう長い間燻っていたような気がしますし

ずっと眠っていたような気もします。

 

それもこれも、あの伝説の一日から始まったことを思うととても感慨深いです。

あの合宿の一日が全ての始まりだったような気がします。

 

馴れ合いのごっこ遊びやモラトリアムはもう終わりました。

いつまでも同じ場所にはいられません。

必要とされ始めて、再び動き出す時期が来ています。

 

反逆の狼煙はもう上がりました。

ネットビジネスとマーケティングを駆使して、時には遊び心を持ちながら真剣に実践していきます。

ということで、再スタートです。

情報ビジネスは教育ビジネス論について

こんにちは、ISOYAです。

長めのメールを
二通送ってすみません。

そして最近合流した方は
こんにちは。

バックナンバーは
気にしないでください。

いずれどこかで日の目を見るでしょう。

さて勝手に配信している日刊ですが

とうとうこの日刊も
7通目になりました。

凄いですね、
これは快挙です。

これはこの文体やメールが
許されるから続いたのであって

読んでいただいている
皆さまのおかげです。

とはいえ読むだけでも、
クリックするだけでも、
信頼残高というのは

増減しますので
真剣勝負です。

今はいろんなメディアで
溢れているので

時間を奪う、
マインドシェアを奪う、
というのは大事です。

奪うとは何事だ!
けしからん!

などと脊髄反射的な反応をする人は
ここにはいないわけなんですが

みんなあまり言わないだけで
大事なのには変わりないです。

人を信用する
プロセスってありますよね。

私の場合特に、

・顔出しなし
・名前もローマ字
(販売した時は出さざるを得ませんでしたが)
・声もあまり出してない・・・

という条件の中で
信頼に足るというのはやはり
条件が必要ですよね。

それに最近ではどういうわけか
高額商品しか売ってないですが

ネットで高額商品売るって
結構大変なことです。

いえ、高額商品だけではありません。

興味を持ってもらう、
読者になってもらう、
クリックしてもらう、
記事を読んでもらう、

上記のように
行動を起こしてもらうだけでも
工夫が必要だったりします。

特にネット完結する場合。

SNSやブログやサイトで
回遊してもらう場合、

ずっと気にしていたのは、

”如何に巧みに奪うか”ということでした。

・心(興味・関心)を奪い
・時間を奪い
・お金を奪う

必ず上からこの順番ですね。
ブログとかは特にそうです。

・キーワードやキャッチ―なタイトルで興味を奪い
・回遊することで時間を奪い
・最終的にはファン化しクロージングする

奪う、というとこれまた
引くかもしれませんが

れっきとした価値との交換であり
オファーでありセールスです。

そんなのは当たり前で、
セールスは闘いであるという意味です。

さて少し長くなりましたので
掲題の件行ってみましょう。

・情報ビジネスは教育ビジネス。論について

情報ビジネス=教育
この概念を聞いたときに、
やはり面白いと思いました。

サイト仲間が当時よく
言ってたのですが

「infoにだけは行ってはいけない。
あれは良くない。魑魅魍魎の世界だ」

という忠告を聞きもせず
infoで商材を出したのは、

やはり面白そうだったから、
というのがあります。

※これがすごく大事、、、
だと自分の中では思っていて。

むしろ面白くないものには1mmもひかれない

「教育ビジネス!
なんだか楽しそうだし
やりがいがありそう!」

「コミュニティ運営!
なんだかワイワイしてて良いな・・・。」

しかしながら、
ここにいくのにわりと
時間がかかりましたし

当然良いことばかりでは
ありませんでした。

商材を実名で出したことで、
エゴサーチをするとアフィリエイターの
ゴミブログが出てくる

↑落ち着いたら、ゴミブログを
駆逐する策を実行します

ネット系特有の常識のない
輩と遭遇する

↑FX系に多い。本当に腹が立つZE!

支払いをしない人がいる

↑おカネ回りが綺麗じゃない人ってのは
最終的に信用を落とす。
そもそも払わないとかありえないでしょ。。。
ブラックリスト行き

色々あったわけですが
これはまあ致し方のないことです。

神話の法則で言う試練のようなものです。
途中でやめては意味がありません。

でも最近思うのですが、
やはり視野が狭かったなと思います。

今ならやりようはいくらでもあった、
と思いますし

教えるなら、
色んな事を教えられます。

別に今だったら
Paypal独自販売もあれば
BASEやSTORES.JP、UDEMYや諸々
ありますし

インフォトップを使って
名前を汚す必要はないわけです。

ああいうのを見ると、
やはりその参入障壁の低さ、
というのはその民度の低さが露呈し

アフィリエイターというので
雑魚野郎と一括りにされると
嫌な感じがします。

ですので、
そこから離れる必要があるな
というのはやはり感じています。

名前の件で、女性起業家に
掌を返したように罵倒されましたし

それはそれでいいのですが、
やはり、見え方は意識する必要がある、
と思っています。

媒体はきっちりと作っていきたい
というところですね。

Facebookにはしょうもない副業系の
アホがいっぱいいるじゃないですか。

スマホだけで稼ぐ!
とか、旅行するだけで!
みたいなやつ。

※メンバー内でもYさんがスマホで稼いでますね苦笑
disってるわけじゃありませんので。

相手にしませんがいくら稼いでるんですか?

って聞きたいですよ。

※Instagramにもいて正直うんざり。
魑魅魍魎はどこにでもいるのです

それだけしか知らない、
というのはある意味で不幸のように見えるんですが
選択肢が限られているという意味では
良いのかもしれません。

ただ、考え方が違う、
厚顔無恥、品が無いというだけです。

というわけで副業系はマーケットとして
大きいものの狙い方、
というのはありますし

情報ビジネスがその性質上、
教育的側面を担うなら

まだまだやれることは
いっぱいあるなあ
と考えています。

なぜか最近だんだんメールが
長くなってきてる気がします。

今日は20分かかってしまったんで
サクサク行きたいですね。

明日はInstagram集客と他SNSについて
話すと思います。

いや、アンケートを取ったほうが良いのかな。
いや、アンケートは本メルマガで
取りましたね。

というわけで
本日はこれにて。

それではまた。

グリーン車プロジェクトの構想

現実的であり、実現可能性の高いことでありながら

なおかつ生産性も高まるという・・・

そんなウルトラCのような方法をですね

 

今回、珍しい体調不良がきっかけで掴みました。

 

いや~今日はもう本当具合が悪くてですね

電車なんか乗ってられんと思ったわけですよ。

 

乗車率が何%かわからんわけですがスシ詰めは日常茶飯事なわけで

そんなことには慣れてる自分も、こういった具合が悪い時は違うわけです・・・。

 

立ってるのがやっとという時にあの電車の混雑はヤバイ。

というわけでグリーン車に即乗ったわけですよ。

まあ、意外とグリーン車も混んでるんですけどね・・・。

 

座れたので中は当然ながら快適。

まあ、座れるだけで随分違うんで。

隣のオッサンも穏やかにスヤスヤ眠ってました。

 

で、今回は回復に努めて、ただただ寝ていたわけです。

その所要時間、一時間弱。

いつもはというと音声とかをよく聞いているんですね、移動中。

 

まあそれも良いんですけど、なんだか少し勿体ない。

グリーン車で何かできるのでは・・・?

と思ったわけです。

 

それが表題のグリーン車プロジェクト(仮)!

グリーン車のグリーン券を仮に1000円だとします。

片道1000円×20日=2万円。

■往復ならば4万円。

 

使っている時間はというと

■1時間×2×20日=40時間

 

この月の40時間で、4万円以上稼げば、

グリーン車代はペイします。

それどころか仕組みができて資産が増えていくわけです。

 

いや、絶対いけるでしょうと。

締め切り効果も相まってバッチリでしょうと。

 

なんで気付かなかったんだろうと思いましたね。

まあ、最近場所が変わって直通1本になったのが最近のことなんで。

 

というわけで通勤時間だけでガッツリ稼ぎ、

通勤を快適にしようというこの企画。

身が入るというか、集中できるから絶対作業できます。

 

もうこの際、稼ぎを多くしていったら遠くへ遠くへ行くという選択肢もアリです。

新潟とか長野、軽井沢とかあの辺から

新幹線で移動しているというのもアリです。

 

新幹線代をペイするくらいなら相当なので

わざわざ通勤する必要すらないですし

自分を律せるなら日中帯とか完全に時間の無駄なんですけどね・・・。

 

それでこれをするにあたって、実際に何をするかが重要なんですけれども

基本、ネットを使ってする作業やアップしたりするものはせずに

コンテンツを作るとかステップメールを作るとかブログの記事を書くとか

そういったことに使うのがベターだと思っています。

 

そういったコンテンツ(資産)を作る時間にしようかと。

なんだか書いていたらめちゃめちゃ楽しみになってきましたね。

 

よし!早速取り掛かりましょう。

クビンスとヒューロムどっちが良いのか?ともあれジューサーで健康を手に入れた話

低速ジューサーってありますよね。

ミキサーじゃない、酵素をとれるやつです。

 

で、この低速ジューサー購入を検討した人ならわかると思うんですけども

クビンスかヒューロムか・・・

二択で迷うと思うんですよ。

 

家電の中でもやはりそこそこのお値段しますし

買う時に失敗したくないじゃないですか。

と言いつつ、あまりモノにこだわりがないせいなのかわりと良く調べずに買ってしまいます。

 

それで二択で悩んだ結果・・・クビンスにしたわけです。

ヒューロムの方がなんとなく評判良さそうだったんですが

総合的に考えて、敢えてクビンスにしました。

 

一つだけ引っかかっていたのは

クビンスが韓国製だということ・・・。

いや、お国柄で判断するわけじゃあ決してないんですが・・・

 

これがドイツ製だったらちょっと信用増すじゃないですか。

フランス製だと、なんだかちょっとオシャレ感アップしますよね。

韓国製だと。。。ちょっと、ねえ・・・(以下、自粛)

 

そんなことを考えて

ちょっとだけ気になってたわけです。

でもまあ、使ってみたら、意外と遜色ないわけで。

 

おお〜やっぱ取り越し苦労だったか!

良いものは良いんだなー

値段だってそこそこするし!

 

なんて思っていたら数ヶ月後に少し困ったことが発生しまして。。。

 

部品がちょっと壊れそうだったんですよ。

プラスチックのゴムなんですけれども、これが結構重要な部分なんですね。

 

でもってこれを交換しようと思って

色々とネットを探したり家電量販店に行ってみても

全然ないんですよ。

おかしいなあと思って色々聞いてみたところ

部品が生産終了して売ってない、というオチでした。

おいおい・・・

そんなのアリか!と。

でもまあ、家電ってモデルチェンジしたらだいたいそうですよね。

 

さすがにそういったメンテナンスのしやすさまで考慮しなくて失敗したんですが、

次回の検討項目にプラスしようということで

今回は致し方ない、我慢しようという結論になりました。

ちなみに部品はというと、

近くのショッピングモールでクビンス売っているところを見つけたんで

 

ダメ元でその部品だけ単体で売ってもらえないか聞いてみたら

メーカーから取り寄せると言ってくれましたw

言ってみるもんだなーと。

 

有事の際のサポート大事だなと思った瞬間です。

あ、ちなみにその店で買ったわけではないんですが・・・。

 

でもって毎朝この低速ジューサーで

にんじんジュース飲んでるんですよ。

にんじん+りんごですね。

 

にんじんもジュース用のにんじんとか売ってますし。

 

僕は朝食を食べなくても大丈夫なんですけど

健康系の本を読んでからフレッシュジュース飲みたいなー

と思い始めて、続けています。

 

それで、ジュース飲み始めてから

劇的な変化があったかというとそこまでよくわかりません。

酵素を取り入れるということで、

個人的には

 

・劇的に脳が活発になったり

・頭がキラキラと冴えまくったり

・鬼のようなアイデアが降りまくったり

・バイタリティが溢れまくる・・・

 

というのを期待していたんですけれども

期待のしすぎなのか、正直劇的な変化はそこまで自分ではわかりません。

もしかしたら感覚が鈍いのかもしれません。

 

でもまあ続けて数年くらいですかね、

ふと、そういえば風邪をひかなくなったなと。

 

普段は1年に1〜2回は体調悪くなったり

大きい風邪をひいてたわけなんですけど

初期症状が年に1〜2回あるか無いか、という具合に変わりました。

 

まあ、何かしら効果がないとマズいですよね。

 

旅行の時とか、旅先以外はずっと毎日フレッシュジュースです。

 

旅行の時とかホテルの朝食でオレンジジュースとか

出るじゃないですか。

以前はけっこう喜んで飲んでたんですけど

 

最近は、

これってコールドプレスジュースじゃないよなー

とか思いながらも、

その時は美味しければ良しとして飲んでます。

 

にんじんジュース、

なかなか良いです。

あ、ちなみにその後、ヒューロムのジューサーを買いました。

二代目ジューサーです。

クビンスはヨナナスができるのでちょっと気に入ってましたが

少し経つと物珍しさが無くなってヨナナス自体作らなくなったので

もはやメリットがなくなり、ヒューロム一択になりました。

ヒューロムは安定感がありますね。

部品もそもそもで言うと壊れないですし。

最近はまた、Panasonicとか色々新しいジューサーが出てるみたいなんで

壊れたら色々見てみようと思います。

二択で行ったらヒューロムですね。

画像はクビンスなんですが・・・。