100%中の100%

ED1F515B-A912-4214-8979-FEC7549E43FB

こんにちは、ISOYAです。

今日はセミナーを受けていました。

いくつかテーマがあったんですが、
一番大事な肝の部分というのが
あったのでそれをシェアしたいと思います。

それは、100%が大事である、ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

80%でもなければ、
95%でも、まして99%でもない。

100%でなければダメだ、
という話です。

100%以外に可能性の
余地を残していたり

「あれもこれもできる!」
「あれもこれも同時にやろうとしている」

そんな状態では絶対に
何もうまくいかない、という
ある意味厳しい現実の話でした。

しかしこの話を聞いて
むむ、なるほどと
思っていたのも事実です。

現にワークがあって
考えさせられたのですが

これまで生きてきて、
自分の最高の瞬間って
あるじゃないですか。

その時って、
確実に100%そこに
全力を出していたはずです。

絞らなければ達成できなかったし
余計なことをそもそも

考えているというような
余裕がなかった。

ずっと前にもどこかのメルマガでは
書いていたのですが

私の中での最高の瞬間、ならびに
ドン底から這いあがった状態というのは
それぞれセットになっていまして

・大学受験
・サイト作成時代
・教材リリース

上記の3つです。

いずれも環境は悪く、
選択肢は少なく、
のっぴきならない状況でした。

やらなければ、やられる。

そんな状態でした。
大学受験なんて、
一つしか受けませんでした。

・父親はリストラ
・塾には行かない
・家庭環境、雰囲気は最悪

そんな中、
そこに落ちたら、
人生終了。

クソ田舎で、
マイルドヤンキーと共に
自分の人生を呪いながら
狭い町の中で死んでいく。

そして寂れた親戚の寿司屋を継ぐ。

そんな暗い未来が確定していたので
本気になりました。

慣れない勉強も、
苦ではありませんでした。
それだけ必死だったのです。

サイト作成時代。

これは体調の悪い嫁を抱え、
貯金はゼロ、仕事がクソ忙しくて激務。

そんな状態の中、
未だに覚えているのですが

吐く息も白い、寒い真冬です。
そんな年末の一週間で

どこにも行かず、誰とも会わず、
ヒゲも伸び放題で
100サイトを作り、

残りの2か月で200サイトを作り、
全部に被リンクを当てて、
ブログは3000作り

半年後に利益目標を達成しました。

これもかつてないくらい
集中していました。

最後に教材作成時代。

これもまた、色々な意味で
追い込まれていました。

この教材を出していいのか。
隠しておいても良かったんじゃないのか。

レターは書いたことが無い。
もちろん教材だって
リリースしたことは無い。

そんな思いがぐるぐるし
吐きそうになりながら作ったのが
初の教材でした。

それでも一個一個、
進んできたのです。

100%って、
難しいと思います。

私たちの集中を削ぐようなことが
必ず起こるからです。

でもそれでも、
やらなければいけない、
という場面は出てきます。

肚をくくらなければいけない場面が。

その時の状況を
思い出してみてください。

どん底と、
輝いた瞬間について考えてみてください。

あの時を思えば、
なんだってできるような
気がしませんか?

「俺は思い切りやったぞ!」

「ワタシは全力でやったわ!」

そんな充実した気分で毎日を終え、
一日一日積み上げて眠りにつく。

こんな最高なことってないですよね。

もちろん全てがすぐに好転しないかもしれない。

でもそれでも奮起する理由、
挑戦する価値はあると思うのです。

人生が変わるのは一瞬。

理想へ向けて、
100%を意識していきましょう。

日々、100%を出せるように
準備と環境と心を整えていくのも
当然大事ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>