現状をRPGゲームにたとえてみた

b0002

RPGゲームとかってやりますか?

自分はというと、もう長いことゲームをしていません。

 

学生の時はかろうじてまだしていましたが、

3時間くらいノーセーブで全滅して以来、

時間を無駄にしている感覚がつきまとってやめてしまいました。

 

今ならゲームよりももっと巧妙に時間を奪いにくるものがたくさんあるんですが・・・

それはまた別の機会に話すとして。

最近よく考えるんです、今ってゲームで言うとどの辺まで進んでるんだろう?って。

 

もし仮にドラクエだったら?

さすがに初期装備でお城の前でスライムだけを倒している時期はもう過ぎました。

ただ、ドラクエは絶対に序盤で強い敵は出ないんですが、

現実世界は序盤にもかかわらず急に強い敵とか、強烈なオファーとか、エセコンサルタントとかがでてくるので手ごわいのです。

自分の強さに応じて相手の出現率は変わらないんですね。

 

そしてどこまで進んでいるかというとちょっと謎です。

 

ドラクエ5とかだったら、現実に置き換えると年齢的にはもう青年期で後半に差し掛かっているわけで

ビアンカと結婚してるあたりですかね。

 

あ、ちなみに僕はですね、初見でプレイした時、ビアンカではなくフローラと結婚したんですよ。

理由は、髪の青い子供が見たかったらというただそれだけの理由です。

 

当時、友達に散々言われました。血も涙もないとか、、、よく幼馴染のビアンカを捨てれたなとか。。。

まあ関係ないですよね。当時はお涙頂戴みたいなのも好きじゃなかったというのもあります。

今ならビアンカにするかもしれません。最近のリメイク版ではもう一人候補がいるようですけど。

 

さて、状況なんですけど、

そうなるとLVはいくつ?という話になるわけで

さすがにライデインは覚えてるよなーと思うわけです。

でもまだギガデインまではいっていないかなと。

 

あ、ちなみにドラクエって、メラミが使えるくらいの頃が一番楽しくないですか?あとはヒャダルコとかですかね。

中盤でMPとのパワーバランスを考えながら戦うあのあたりが結構好きです。

イオナズンとか覚える頃にはもうなんというか楽しさじゃなくて惰性でやってる、みたいな気がするのは気のせいでしょうか。

なんというかゲームバランスというか、全体的な話なんですけど。

 

ドラクエの話とか出すと横道にそれて全然話が進まないですね・・・。

話を戻して考えると、やはり今はどこなんだろうなと思うわけです。

ドラクエネタばかり引っ張るんですが、実は案外、もう天空の武器を集めててもおかしくないと思うんです。

 

実際、レベルが足りなくて壁に当たっているというよりかは

同じところにとどまっているというのが良くない気はしますね。

 

シリーズは違うけど、ルイーダの酒場にずっといる、みたいな。

あるいはカジノに入り浸っている、みたいな。

こうなったら船で違う大陸に行くのが手っ取り早い気もします。

 

では船でどこへ行くのか?

そして現実における船とは一体?

という話になるのですが

 

結局のところこういうのって、

考えていても仕方がないという結論になるんですよね、特に自分の場合。

 

考え=現実にどこにもいけない

行動=現実にどこかにはいける

 

こう考えてしまう節があります。こういう時は、先人の知恵を借りたり

発言をチェックしたりします。これが結構、何気に参考になるんですよ。

 

それでこの話を書き始めた時、ある起業家の方の発言を思い出しました。

僕はその方の緩いスタンスが好きで発言をチェックしているんですが

結構、キレキレなんですよね。そして本質的です。取り巻きは何だか好きになれないんですが

その方自身にはリスペクトを送っております。

 

で、その方が言うには、

「ある一定額までは一人で稼いだ方が良い。稼がないまま人脈を求めても意味がないから。

でも、ある一定額を稼いだのならば・・・それこそどんどん人に会った方が良い。」

 

これは本当に至言だと思いました。結構、至言ってあるんですよ。

これは深く刻まれた発言かつ、まさにその通りだなと思ったのでそれから人と会うことに決めたのです。

 

人と会うと言ってもその辺のセミナーに出て会うとかではありません。

自分の場合はコミュニティとかコンサルグループを選択しました。

やはり共通言語がないと厳しいですし、変なフィルターのもとに集まっている人と

関わることほど厄介なものはないのでそこは慎重に選んだのです。

 

そして気づいたこともいろいろあります。

そういえば自分自身、人と関わった時は発見があったなと思います。

 

人と会えば会うほど、そして対話すればするほど、かなりベタなんですが

やはり人って違うんだな、と良い意味で思います。

得手不得手って全然違うんですね。

 

そして、特に他業種の人と会うと、自分のスキルがなかなかトップクラスというか

通用するものであるということに気づきます。

コンバージョンとか効果測定とか、アナリティクスの見方とか絶対分かってないんですよね。

 

でも一番びっくりしたのは顧客管理とかですね。メールアドレスも収拾してないとか

一体何してるんだろう、とか思っちゃいますしね。

どんぶりかよ、、、と思ってしまうんですがまあそれはそういうものなのでしょう。

職業の違い、ということで。

 

というわけで、なんだかドラクエの話をして終わったような気もするんですが

ドラクエで言えば、たぶんライデインを使えて、天空の武器を探し始めた辺りには来てると思います。

FF7で言えばDisc2枚目くらいかな(逆にわかりづらい)

 

基礎体力をつけつつ、レベルを上げつつ、

船に乗って遠くに行こう、と考えています。

海の敵とか、新大陸の敵って強いしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>