最強のマインドセット:コピー編

こんにちは、ISOYAです。

移動中はよく、
好んで音声を聞いています。

動画は好きじゃないんですが、
音声は好きなのです。
ながら作業ができますし。

真にレバレッジがかかるのは思考!

ということで
色々音声を聞いているんですが
先日こんな話がありました。

”レターは子孫に残すレベルの
セールスレターでなければいけない”

これを聞いて
少し衝撃を受けました。

これだけ聞いてもなんのこっちゃ、
と思っているかもしれませんが

こういうスケールが
大きめの話を聞くたびに、

自分もまだまだゴミ虫だな・・・
等と思ったりします。

※いつも真顔で言うので本気かそうじゃないか
良く分からないと言われますが半分本気で
半分冗談です

コピー系で、
あのぐらいのことを言うのは
あの系統の御仁しかないわけですが

本格的に学ぶなら
本流から学ぶって大事ですし

今活躍している
ライターの源流ということで
勿論チェックしています。

それでいろいろ発見しつつも
思い出したのですが

レターって、
与えなければいけないんです。

何かの感情、
何かのノウハウ、
何かのマインドセット、

決して奪うのではなく、
与えなければいけないんですね。

よく他の方の
セールスレターも見るんですが

大事なのは
与えるという観点です。
それができているものはやはり少ない。

文章として成立していない
ものもありますしね。
そこには段階があるのです。

・文章として成立
・レターとして成立
・完成度の高いレターとして成立

では完成度の高さとは
一体何なのか?
というと、

自分の考えを言葉にすると
そこにステキさがあるか

ということになります。

売り煽りだけは
絶対にやってはいけないんですね。

なぜなら、
買う人だけに書いていたのであれば、

大半の人は買わないので
焼畑スタイルは良くないのです。

良いセールスレター、
良いセールスと言うのは
美しさがある

と言われていて、
完成度の高いセールスレター
というものをさらに解剖すると

・売り上げが上がるレター

・呼びたい人を呼ぶことができるレター

・読むだけで学びがあるレター

・美しさを感じるレター

こんな感じだと思います。

売り上げを上げつつも、
呼びたくない人を排除する。

売り上げを上げつつも、
学びや気づきを与える。

売り上げを上げつつも、
そこにステキさを醸す。

これができるようになるには
やはりスキルと鍛錬を必要とし
長い道のりになりそうですね。

良くレターは
セールスやプロモーションの一部

として機能していると言われ
近年あまり重要視されませんが

本当のレターというのは
やはり力があり、
そこに学びと気づきがあります。

良質な書籍、
レポートと同じですからね。

最近、簡易版しか書いてないんで
次に書く時は

全てを兼ね備えた
レターを書くことを目指したいですね。

目指すという行為は、
大いなる到達へのはじめの一歩ですので。

P.S

昨日締切りという
ことなんですが、

勝手に紹介してるんで
一応貼っておきます。

※紹介者の欄がありますが、
これは無料オファーではありません。。。

前回の件、
オプト報酬も紐づけも無いですからね・・・。

※なぜなら勝手に紹介しているから。
言ってくれたらリンク作ったのに!
と言われましたが汗

マジレスすると
少ない読者数で無料オファーをするのは
愚策中の愚策、悪手中の悪手です。

私は読者数が少ないので
無料オファーをしてはいけないのですよー。

P.P.S

上記の方の電子書籍です。

この電子書籍の前半、
〇〇Pに物凄いノウハウがあるって
気づく方はどれくらいいるでしょうか・・・?

原稿を見た時、
正直驚きました。

これはストーリーを書く上で
本当に参考になるので
見ておいた方が良いですね。

高額塾でも教えない
高額合宿の内容であり、

あの超絶奥義と
あのノウハウが凝縮されて
使われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です