新橋から学ぶビジネス論1~居酒屋流し編~

こんにちは、ISOYAです。

今日から不定期新シリーズに突入です。

名付けて、

新橋から学ぶビジネス論1-居酒屋流し編-
~ビジネスで大事なことは全部、新橋から学んだ~

なんだか聞いたことのある
テンプレお題ですが

手を変え品を変え

日刊が続いているということで
生暖かく見守ってください笑。

さて、ということで今回も

・有益そうなことを
・さもそれらしく
・ちょっ早で書いていきますよ!

それではスタート!

ワタクシは新橋という町が好きです。

銀座や有楽町が近いにもかかわらず
あの猥雑な雰囲気。

居酒屋もあれば、
レストランもある。

ガード下もあれば、
ワインバルもある。

ごった煮な感じ。

そんな雰囲気が好きなのです。
ご飯とお酒も美味しいし。

そんな人の多い街なので、
色々あるんですよ、
ぶらついていると。

人の多いところと言うのは
エネルギーもエントロピーも高く
何かしら事件が起こったりします。

今回はそんな居酒屋での
話なんですが・・・。

角打ちの店で飲んでいたんです。
日本酒を。

そこは角打ち屋と言って、
別に大した店じゃないんですが

二次会ということもあり
駅から離れるのも億劫だったので
立地が良いそこにしました。

ひとしきり日本酒を飲んで
楽しんでいると、

どこからか流しの
二人組がやってきます。

ギターを持った男と、女の二人組ですね。

その時は、流しというものを
見たことなかったですし、
なんなら知らなかったのですが・・・

女性は座席に来るなり、

「歌を歌います!この中から選んでください」

といって曲目のリストを差し出しました。
曲は90年代の曲がメインです。

「じゃあこれにしようかな!」

曲は私が指定しました。

だいぶ酔っていたせいか
指定したのはラブソングっぽい安い曲です。

そして指定した後に、
よくよく紙に目を通すと・・・

1曲、○○○円。
と書いています。

た・・・高ぇ・・・。

まあ、面倒だし
一曲くらいいいかな。

そう思い黙って
曲を聞くことにしました。

それで男がギターを弾き、
女が歌いだすんですが、
それがなんと・・・!

これが目も当てられないほどに
絶妙に微妙だったのです。

ヘタな歌を聞かされ、
曲はかなり微妙なラブソングだし

※自分が指定したのだけれど

それが狭い角打ちの居酒屋じゅうに響き渡ります。

なんだか辱めを受けているのでは・・・
変な汗も出てきました。

永遠ともいえる時間に感じましたが
曲はやみ、ほんの1、2分くらいサビを歌って
その歌は止まりました。

ようやく終わって、
ほっとしたその時、女が動き出します。

歌が下手な女「ありがとうございました!」

「もし良かったら・・・カンパをお願いしているんです!!」

そうしてぎっしり
お金の入った募金箱と、
紙を差し出されました。

そこにはカンパにもかかわらず、
最低1000円と書いてあったのです。

私は何も言わず、
1000円を差出し、

二人組はどこかへ行きました。

我々の周辺で他に流しを頼んだ人は
誰一人としていませんでした。

一緒にsakeを飲んでいた連中からは

「流しを相手にする人なんて初めて見たよ」

そんなことを口々に言われました。

そうなんだ・・・。
でもまあ、確かに。

後に残ったのは、
なんともいえない微妙な気持ちと

1000円が失われた財布と

何か損なわれたような、
モヤモヤとした自分でした。

ここで、
一体何が起きているか?
何が仕掛けられているか?
その時の心の動きは・・・

もうおわかりですよね。

かなりベタな話なんですが
・一貫性の法則
・返報性の法則
・バンドワゴン効果

的なものが使われています。

ここについてはとやかく言いません。

それで私が思ったことはといえば、、、

そのやり方では、まあダメだろうな。
絶対にリピートもないだろうと思ったのです。

そもそもそんなことを分かっているからこそ
わりと強引な売り方をしてるのかも
しれません。

でもこれだとダメなんです。

相手から搾取する、
奪う、という考えが根底にあるからですね。

焼畑的であり、
共存、共栄、共生という考えでは
無いからです。

新規客ばかり相手にするということは
常に場所を変え、時間を変え、
人を変え続けなければいけません。

ちなみに流しって、
お店にとっても別に有益でも
何でもないんですね。

場所代を払っているわけでも
どうやら無いようなのです・・・。

一応許可はしているものの
勝手にやってきて、
勝手に搾取してどこかへ去っていく。

そりゃ完全にダメですがな。

というわけで、
皆様は

ベタなものには
引っかからないと思うのですが

”奪うこと”であるとか
”一貫性の罠”にはお気をつけ下さい。

おあとが宜しいようで。

ちゃんちゃん。

P.S

本日は人によってはMAXで4通届きます。

悪しからずご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です