情報ビジネスは教育ビジネス論について

こんにちは、ISOYAです。

長めのメールを
二通送ってすみません。

そして最近合流した方は
こんにちは。

バックナンバーは
気にしないでください。

いずれどこかで日の目を見るでしょう。

さて勝手に配信している日刊ですが

とうとうこの日刊も
7通目になりました。

凄いですね、
これは快挙です。

これはこの文体やメールが
許されるから続いたのであって

読んでいただいている
皆さまのおかげです。

とはいえ読むだけでも、
クリックするだけでも、
信頼残高というのは

増減しますので
真剣勝負です。

今はいろんなメディアで
溢れているので

時間を奪う、
マインドシェアを奪う、
というのは大事です。

奪うとは何事だ!
けしからん!

などと脊髄反射的な反応をする人は
ここにはいないわけなんですが

みんなあまり言わないだけで
大事なのには変わりないです。

人を信用する
プロセスってありますよね。

私の場合特に、

・顔出しなし
・名前もローマ字
(販売した時は出さざるを得ませんでしたが)
・声もあまり出してない・・・

という条件の中で
信頼に足るというのはやはり
条件が必要ですよね。

それに最近ではどういうわけか
高額商品しか売ってないですが

ネットで高額商品売るって
結構大変なことです。

いえ、高額商品だけではありません。

興味を持ってもらう、
読者になってもらう、
クリックしてもらう、
記事を読んでもらう、

上記のように
行動を起こしてもらうだけでも
工夫が必要だったりします。

特にネット完結する場合。

SNSやブログやサイトで
回遊してもらう場合、

ずっと気にしていたのは、

”如何に巧みに奪うか”ということでした。

・心(興味・関心)を奪い
・時間を奪い
・お金を奪う

必ず上からこの順番ですね。
ブログとかは特にそうです。

・キーワードやキャッチ―なタイトルで興味を奪い
・回遊することで時間を奪い
・最終的にはファン化しクロージングする

奪う、というとこれまた
引くかもしれませんが

れっきとした価値との交換であり
オファーでありセールスです。

そんなのは当たり前で、
セールスは闘いであるという意味です。

さて少し長くなりましたので
掲題の件行ってみましょう。

・情報ビジネスは教育ビジネス。論について

情報ビジネス=教育
この概念を聞いたときに、
やはり面白いと思いました。

サイト仲間が当時よく
言ってたのですが

「infoにだけは行ってはいけない。
あれは良くない。魑魅魍魎の世界だ」

という忠告を聞きもせず
infoで商材を出したのは、

やはり面白そうだったから、
というのがあります。

※これがすごく大事、、、
だと自分の中では思っていて。

むしろ面白くないものには1mmもひかれない

「教育ビジネス!
なんだか楽しそうだし
やりがいがありそう!」

「コミュニティ運営!
なんだかワイワイしてて良いな・・・。」

しかしながら、
ここにいくのにわりと
時間がかかりましたし

当然良いことばかりでは
ありませんでした。

商材を実名で出したことで、
エゴサーチをするとアフィリエイターの
ゴミブログが出てくる

↑落ち着いたら、ゴミブログを
駆逐する策を実行します

ネット系特有の常識のない
輩と遭遇する

↑FX系に多い。本当に腹が立つZE!

支払いをしない人がいる

↑おカネ回りが綺麗じゃない人ってのは
最終的に信用を落とす。
そもそも払わないとかありえないでしょ。。。
ブラックリスト行き

色々あったわけですが
これはまあ致し方のないことです。

神話の法則で言う試練のようなものです。
途中でやめては意味がありません。

でも最近思うのですが、
やはり視野が狭かったなと思います。

今ならやりようはいくらでもあった、
と思いますし

教えるなら、
色んな事を教えられます。

別に今だったら
Paypal独自販売もあれば
BASEやSTORES.JP、UDEMYや諸々
ありますし

インフォトップを使って
名前を汚す必要はないわけです。

ああいうのを見ると、
やはりその参入障壁の低さ、
というのはその民度の低さが露呈し

アフィリエイターというので
雑魚野郎と一括りにされると
嫌な感じがします。

ですので、
そこから離れる必要があるな
というのはやはり感じています。

名前の件で、女性起業家に
掌を返したように罵倒されましたし

それはそれでいいのですが、
やはり、見え方は意識する必要がある、
と思っています。

媒体はきっちりと作っていきたい
というところですね。

Facebookにはしょうもない副業系の
アホがいっぱいいるじゃないですか。

スマホだけで稼ぐ!
とか、旅行するだけで!
みたいなやつ。

※メンバー内でもYさんがスマホで稼いでますね苦笑
disってるわけじゃありませんので。

相手にしませんがいくら稼いでるんですか?

って聞きたいですよ。

※Instagramにもいて正直うんざり。
魑魅魍魎はどこにでもいるのです

それだけしか知らない、
というのはある意味で不幸のように見えるんですが
選択肢が限られているという意味では
良いのかもしれません。

ただ、考え方が違う、
厚顔無恥、品が無いというだけです。

というわけで副業系はマーケットとして
大きいものの狙い方、
というのはありますし

情報ビジネスがその性質上、
教育的側面を担うなら

まだまだやれることは
いっぱいあるなあ
と考えています。

なぜか最近だんだんメールが
長くなってきてる気がします。

今日は20分かかってしまったんで
サクサク行きたいですね。

明日はInstagram集客と他SNSについて
話すと思います。

いや、アンケートを取ったほうが良いのかな。
いや、アンケートは本メルマガで
取りましたね。

というわけで
本日はこれにて。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です