好きなことと収益は矛盾しない。○○こそがポイント

こんにちは、ISOYAです。

何度か議論が交わされたり
よく出てくる問題の中に、

・集客が先か、商品が先か

・好きなことをやるか、稼ぎが先か

・ゼロから始めたら一体何をするか?

という、言わば議論しつくされたような
手垢のついたようなテーマがありますが
どうでしょう。

これらのことについて、
明確に自分の意見を言えますか。

ちなみにある立場をとったとしても
逆の立場のことを説明したり

言うことができなければ
それは意見として弱いですし厚みがありません。

好きなことをやるか、
稼ぐのが先か。

こう問われた場合に
必ずどちらかの立場を取る
必要があるんですが

仮に逆の立場を取っても
説明できないとダメだということですね。

そのうえで、自分が好きな方を
取ります。それがスタンスというものです。

私はどちらかというと、
上記で言えば
稼ぐのが先だと思っています。

だって遊びじゃないし。

でも今は本当に
遊んでいるような感覚で
稼いでいる人がいっぱいいますよね。

例えばYouTubeでいうと・・・

ブライアンは相変わらず下ネタが多いですが
吹き替えは最高に面白いですし

→ https://www.youtube.com/watch?v=3UnxQZffdxs

このジャイアンシリーズはもはや
テンプレ化されてますが良い感じですし

→ https://www.youtube.com/watch?v=4KEZnGC1H5c

吹き替え系で行くと
ネオオタクやギャル語変換シリーズ、
童話の再構築シリーズはヤバいクオリティです

→ https://www.youtube.com/watch?v=CnP38TQIIjk

私はと言うと
たとえ好きなことをやらずとも
嫌いなことはしてきませんでした。

サイトはどうかというと、
文章書くのは嫌いじゃないんですが

量産する中で
サイト作るのが嫌いになったんで
初めから嫌いだったわけではありません。

ですので量産はやらないとしても
パワーサイト、パワーメディアは
作りたいと思ってます。

本当のパワーサイトって
凄いですからね・・・。

クリエイターかよ!
っていうくらいクオリティが高くて
ひっくり返ります。

ああいうのを見てしまうと
逆に挑戦できなくなるんで
見すぎは禁物なのです。

さてタイトルの件。

もうお分かりの通り、
好きなことと収益って矛盾しないです。

でもこれは雑な展開であって
実は少し足りないと思っています。

好きなことを収益化する時。

実は大事なのって、
絶対に

需要があること

なのです。
自分がどのくらい好きでも
需要が無ければ話になりません。

だから好きなことと言うよりも、

得意なことにフォーカスして
需要にこたえていく方が
良かったりします。

それでいて、
嫌いなことは極力しない。

お金を払ってでもしないと決める。

ここが大事なんじゃないかな
と思う次第です。

需要なんてネットを探せば
いくらでもありますよね。

でもほとんどの場合、
門外漢だと情熱が持てない。

だからこそ一番面倒であり
時間をかけなければならない
リサーチ部分をすっ飛ばすことのできる

得意なことや好きなことをするのが
結果的に良かったりします。

結局はエネルギーの問題もあるんで
謎の熱量があれば
なんとかなるもんなんですよね。

大抵の場合、
そこまで好きなこととかで
熱量を出せなかったりします。

であるならば、得意なこと、
需要のあることをしつつ
嫌いなことはしない。

これだけで結構イケると思うのです。

YouTubeなんて遊びで稼ぐ筆頭ですよね。
顔出し声出しは関係ないのです。

というわけで
ご参考までに。

それでは!

P.S

需要とYouTubeって関係ないと
思うかもしれません。

あの場の属性には、
あの場の属性の需要があるのです。

勘の良い方ならおわかりですよね。

しかし最近よく思うんですが
YouTubeのコメントが増えると
爆発的に再生増えますね。

コメントを促したりする
配信者やアフィカス属性が多いですが

それは無理に促すものでなくて
hidden messageだったり

コンテンツ内で勝負する方が
スマートですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です