ネパールセミナーについて10分で語らせてくれ(後編)

こんにちは、ISOYAです。

本日はネパールセミナー編(後編)です。

〜前回のお話〜

クライアントから心ないことを
言われ凹んでいたヒーラーA氏。

何か楽しい話、
未来のある話を・・・

ということで
旅の話から出てきたのが
このネパールの話。

今までと違う感触と、
食いつきようから、

「やはり楽しくないと進まないのか」

「海外がポイントだったのか?」

と思いつつも、
話は盛り上がり・・・。

そんななか
後編スタートです。

〜後編〜

A「ネパールなら物価も安いし、地の利もあるし、

やはり最貧国の一つだし、面白いかもしれない。

インドよりも良いかもしれません」

A「パワースポットは色々あるけれども、

ハワイとかよりは私はアジアの方が好きなんです」

A「完全にボランティアで、貧しい人達だけを対象に

ヒーリングの力で救っていきたい」

もはや水を得た魚のように、
少年のように話し出すA氏。

A氏は話し出すと止まらない。

I「良いですね。ヒマラヤを見ながらエネルギー伝授や

セミナーも面白そうですね。効果倍増しそうだし」

ここまで話していて、
なんとなく方向性が見えてきました。

これは面白い企画になる。

ただ・・・
課題は山積みなのも確かであり。

・業界に革命を起こすこととストーリーをつなげなければならない

・何より集客はどうするのか?

・ターゲットは?価格は?最小人数は?

・その後の展開は?

話しながら、むしろそっちの方を
考えていました。

夢物語も楽しいですが、
カタチにすることが大事であり
そっちの方が仕事だからです。

これがうまくいけば、
A氏が色々やろうとしていながらも

これまで全くもって進まなかった
ことが一気に加速し出し、

その先もイメージも湧いてくるはず。

それを実現させるために
一体どうしたら良いのか?
頭をひねり出します。

むしろ、そもそも
自分に解決策を提示できるのか?

ということが一瞬頭をよぎります。

ネットで稼ぐこととは訳が違う
別次元の話です。

ここまで話が大きくなると、
既存の枠組みでは

現実を変えられないので、
何か別のものが必要なのでは
と思い始めます。

何か、
別なもの・・・

何か、
特別なもの・・・。

BIG IDEA…

そこで再度思い出したのが
”クラウドファンディング”でした。

むしろこれしかないんじゃないかと。

・理念は十分
・スキルは十分
・覚悟は十分

なので、
レターを書きさえすれば、

応援者もクライアントも資金も
一気に集まるだろう、と。

そして集めた人たちを丁寧に
フォローして行って
味方にします。

この味方と共に
拡散のフェーズを取る。

これがとてもきれいな形ではないかと。

この話をしたところ、

A「良いですね、お膳立てしてくれればやります」

ということで確定。

応援者がどれくらい集まるか、
どのくらい金額が集まるかは
理念と文章(レター)に全てかかっています。

かなりの責任重大ですが
やらなければもともとゼロ。

いい意味で
気軽にやろうかと。

来年は織田さんの宮古島セミナーに
行くだろうし(たぶん)

ネパールセミナーもあるとなると
忙しくなります。

何かと自分のことは
後回しになってしまうので

自分の課題というのも
解決しなければならない。

この辺は、
毎日自分に問い、整理し、考え、
計画し、行動していれば大丈夫。

ネパールセミナーもきっと
うまくいくだろう。

楽しみでしょうがない。

この件は、
失敗してもうまくいっても

またどこかでご連絡すると思います。

それでは、

seeya!!

〜ネパールセミナー編完結〜

P.S

インド・ネパールと聞くと
やはり深夜特急を思い出します。

香港・マカオ
インド・ネパール

この辺がアツイです。

深夜特急1
→https://www.amazon.co.jp/dp/B0096PE3WQ/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

初めての海外旅行で
ギャンブルをしてアツくなり、
白い目で見られたのは

絶対に深夜特急の影響。
そうだ、そうに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です