ネット上に自動販売機を置くだなんてそんなウマい話が・・・

いやーしかし酷いタイトルですね。

メルマガでは良く酷いタイトルで送るんですが

ブログだと良く有りません。それに着地点は一体どこになるんでしょうか。

 

と言いつつ、ある時気づいてしまったんです。

タイトルとはあんまり関係ないんですが

のらりくらりとしているうちに、意外と某業界歴が長くなっているということに、です。

 

でもこれはいわゆる、スノボ歴、みたいなもので

時間だけが経っている場合も含まれてしまいます。

 

※スノボって基本ワンシーズンなんで残酷ですよね。

スノボ歴10年!とかいっても10回とか、下手したら数かいとかスノボ行ったことない人とかもいるでしょう。

ペーパードライバーみたいなもので、時間だけ経っててもしょうがないですよね

 

ちなみに私が初めて買った教材というのは、

スノボをしながらでもメール一通でウン十万円稼ぐ・・・

といったタイプのやつでした。あれは衝撃的だったなあ。

 

ノウハウは全然ピンとこなかったし実践しなかったんですけれども、

そんな世界というのに衝撃を受けたのも事実です。

 

この業界であるとかネットビジネスにひかれたのは、

自動で収入が上がるということでした。

ネット上に自動販売機を設置して、何もせずとも収益が上がるという。

 

もちろんスキルも知識も情報もない状態でその仕組みを構築するというのは

ほぼ不可能に近いわけです。なかなか難しいでしょう。

ですが今はもはや、中堅くらいの業界歴。

 

PPCを一通り、ガチガチのSEOサイトアフィリで収益を上げ、物販も行い、

アドセンスやYouTubeその他、コンテンツ販売、メルマガ、あらゆることを一通りはやってきてかつ、

実際に利益をだしてきました。いい加減仕組みを作らなければいけません。

 

その中で思ったことは、

全然仕組み化してなくて、積みあがらず、労働集約型の収入であった、ということです。

自分が休むと途端に収益が右肩下がりになってしまいます。働き続けなければいけません。

 

いや、それでもいいと思うんです。働きたくないと言っているわけではないんです。

そういう時期があっても良い、と個人的には思います。

全ては無駄にならないわけですし、そもそも時給感覚で取り組んでるわけではないですからね。

 

しかしながら、特に思っていたのがSEOでのサイトアフィリエイト。

爆発的に稼いでいた時期が続くかと思いきや、

やはりメンテナンスとかサボってるとじりじり下がっていくわけです。

当たり前ですが。

 

これじゃあ収益が積み上がっていかないよなあ、と。

けっこう不安定ですしね。

季節要因のない安定した商材を選んでも、安定なんてないです。

 

それは変動するものに仕組みのコアの部分を握られているからです。

そこに気づいてから、それを上回る気力と根気は残ってなかったんで

サイトを新規で作り続けることはやめました。量産も不毛ですし、その先に進むことはありませんでした。

 

まあもっと言うと、どこで稼いでいても真の安定というのは無さそうです。

YouTubeのアドセンスもかなり安定的に稼がせてもらいましたが

今後どうなるかなんてわからないわけですし、

 

SEOのサイト系で月に数百万円稼いでいる人でも

次の月になって報酬がリセットされて表示がゼロになった瞬間にいつも不安になるし

いつ稼げなくなるかビクビクしていると言います。

 

安定なんて言うのは、無い。

 

現状、放置で収入を上げる仕組みを作ったわけですが・・・

ま~これに依存して手を止めてしまってはダメなわけなんです。

ひとまず今の300%くらいは拡大できそうなんで

ガチガチにこの辺を固めていきつつ、手を緩めない様にしようと思います。

 

こういうことを書くと、ポジションによって

プラットフォームがなんだとかスキルがなんだとかそういう話が出てくるんですが

やはり、何度でも再現できるというのが資産だと思います。

 

だから私は結構スキルにこだわっていたりします。

スキルというのは誰も奪えない。

 

自分の脳内のものも、誰にも奪うことはできません。

そんなことを考えつつ、今日も自動販売機をコツコツと作っているわけなのです。

コツコツ、ドカン。コツコツ、ドカン。

 

ネットには自動販売機が無数にある、

という視点で眺めてみてください。

 

本当の意味で理解するためにはいつまでも買い手や受け手じゃなくて、

一歩踏み出して、売り手になる必要がありますけれどもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です