やはりコンテンツイズキングなのか・・・

book-3005680_1280

昔からまことしやかにWEB界隈で言われている金言。

それが王道中の王道であるコンテンツイズキングという概念。

 

なにもこれはWEBやサイトだけの話では無くて、

コンテンツ販売、YouTube、その他に広く言われていることではあるんですが、

これから取り組みをするにあたって、この原点に立ち返ることにしました。

 

こういう再スタートを切る時というのは色々と棚卸をする必要があって、

自分のリソースを見つめなおすことが大事です。

 

そして棚卸も大事ではあるんですが、それだけやっているというのも生産性がありません。

ですので棚卸もそこそこに、そのジャンルの中でうまくいっている事例を掘り下げてどう攻めるか考えよう!

ということでサイト界隈のことについてリサーチしてたわけなんです。

 

そうしたら出てくるでてくる、このコンテンツイズキングの話・・・。

いや、話だけではなくて、事例としてもたくさん出てきます。

そういう話だけを集めているというのも多分にあるんですが

例えばTOPのサイトアフィリエイターは企画からコンテンツからデザインからまるで違います。

 

そして、面白いサイトが多いです。

アフィリエイターでもオモコロみたいな面白くて

興味性と中毒性の高いサイト作ってる人いるんだ・・・

と素直に感心することしきりです。

 

もはや、ポリシーや理念のようなものを感じます。決して収益性だけを追っているのではない気がするのです。

 

収益性だけを追うのであれば、過剰なデザインは不要です。

安定はしないが今でも焼き畑的なブラックSEOが一番有効打でもあります。

そしてランキング系サイト構築というのが鉄板だったりします。

確かに面白味は無いですけれども。

 

で、黎明期の昔から活躍しているステキなサイトアフィリエイターやブロガーがいるのですが、

皆口をそろえて、「とにかく記事をかけ、量は質に転化するから無駄なものは何もない」

という話をしていて、三週くらいしてようやく心に刺さりました。

一週目では少し感動してフェードアウトし
二週目では聞き流していたと思います。

ああ、これだと思ったわけです。

この話は3週くらいしないと絶対に刺さらないと思います。

 

この人はいちいち言うことが素敵だと思います。

とにかく鍛錬だと思って頑張って続けてみよう、死ぬ気で記事を書いてみようとか。

 

こういう話を聞くと直接は関係ないんですけど

利根川の話を思い出しますね。。。

 

明日から頑張ろうじゃない、今日だけ頑張るんだ

 

うろおぼえなんですが

その話を思い出してざわざわしてました。

 

あととにかく記事を書くんだ・・・と言う段階、量を求める段階は

次のステージに行くために、やはり自分に必要な気が凄くしています。

なんというか自分は圧倒的に楽をしてしまうので、

本気で取り組む前にすぐ省エネを考えてしまうわけです。

それは必ずしもいいことではないんです。

 

正攻法に取り組んでいながら、いつだって抜け道を探してしまうし

それが一概に悪いこととは言えないのですが

逆もまた真なりで、今の現状よりもさらに高いところへ到達するためには

自分の基準値を上げるために真剣に取り組む時が来ていると思います。

 

自分みたいなタイプこそ、継続と鍛錬という泥臭いことをしなければならないなーと三週くらいして思います。

でもこういった記事を書くことが、つらいとか苦行だとか努力と思ったことは一度もありません。

確かに簡単ではないんですが今は不思議とそう思います。

 

これは何の影響か良くわかりませんが

とにかく自分はがむしゃらに量をこなさなければいけないと思っています。

そしてこのエネルギーは正しい方向に使いたい。

 

なので取り組む方向性とジャンル選出に関しては慎重に決め、

これから丸一年くらい時間をかけて構築していこうと思います。

途中でつまらなくなったとか興味が失せた、みたいなことになると目も当てられないですからね。

 

稼げるからとかそういう安易な理由で始めるともう続きにくいということは

わかっているので、自分が興味があって、

そしてロングテールが有効、複利の効果がある、時間という参入障壁ができる、数勝負になった時に生きてくるジャンルが

個人的には良いと思ってます。

 

もちろん、サイトの場合、ジャンルは1個に絞った方が良いでしょう。

初め理由としては当然、意識が散漫になるということもあるし、

調べながらになると一つに絞った方が圧倒的に強くなるからです。

 

リスクヘッジとか報酬分散とかは爆発して心配になってから考えればよいわけです。

以前作っていた時なんか1ジャンルの、しかも結果的に数サイトで7桁だったわけです。

まあ、こういうのって稼げるサイトがいくつも出るもんじゃないですからね。

 

というわけで一つは実は決まっています。

かなり詳しいジャンルです。

調べなくても書ける、今まで参入しなかったジャンル。

気合を入れるためにサーバも新しく導入しました。

 

他のジャンルでも気になるものがあるのですが・・・

ここは敢えて一つに絞ろうと思ってます。

サイトはひとまずこの1ジャンルを徹底的に掘り下げて、

あとはアドセンスの外注の方をじりじりと進めていくのがベターでしょう。

 

やることがある、ということや方向性が決まっているって素晴らしいです。

大量にこなすことや一見遠回りなことが、

質の向上とか本質に近づくと信じて続けていくしかありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>