やはりアフィリエイトには夢があるという話

一口にアフィリエイトといってもいろんなジャンルがあり、

そしてアフィリエイターの地位というのは決して高くないわけですが

やはりアフィリエイトというモデルには夢があると思います。

 

自分が今まで何をしてきたかというと

本腰入れて取り組んだのはガチのSEO系サイトアフィリエイトと

コンテンツ販売くらいなものですが

やはりアフィリエイトって初期段階としては良いわけです。

 

自分の商品が無くてもOK

初期費用は限りなく少ない

利益率が高い

 

上記のようなメリットがあるからです。

アフィリエイトにとっては上記は当たり前ですが

他のジャンルであるとか、他所で色々なことをしてようやくそのメリットに気づくこともあります。

 

そして最近、やはり気持ちがブログやサイトに向きかけている、

というのがここ最近の大きな変化であったりします。

これはかなり不思議です。

 

以前は300サイトくらい作ったところで、

もうサイトなんて作りたくない、と思っていましたし、

ブログに関しても何度も挫折してもう二度とやらないだろうと思っていたにもかかわらず、

一周してまた戻ってきたような具合です。

 

しかし、バリバリサイトを作っていたあの時から3年以上が経過していて、

パワーサイトやオウンドメディアも浸透してきました。

 

昔よりも稼げる情報だとかデータや情報が滅茶苦茶多いと感じています。

おそらく何をやっても一定の成果は出ると思うわけなんですが

そこで敢えてサイトに戻る意味は一体何か?というと

 

それはやはり、自分の中で

”じっくり時間をかけて構築したものは壊れにくい”

ということを身をもって学んだからかな、と少し思います。

 

安定収入や安定した基盤が欲しい、というのは確かにあります。

これはその通り。積み上げ型のストック報酬はいつだって欲しいわけです。

だからadsenseも構築することを決意しました。

 

でもそれだけじゃないんです。

やはりサイトアフィリエイターというのは生き様や趣味や人生自体が

そのままコンテンツになります。

 

今までは報酬のみを目的に、

ただ稼ぎたくてサイトを量産してきましたが、そのおかげでオーバヒートしたわけです。

冷却するまでに実に数年が必要でした。

 

しかしながら今ではまたサイトを作りたくなってきています。

本質的にはただ収益の出るサイトを作りたいわけではなく、

メディアを作りたいのかもしれないです。

 

稼ぐ系じゃない、趣味のメディア作りとか本当に楽しそうです。

絶対に記事にも熱やエネルギーが入るし、たとえばメルマガを発行しても

企画とか定期的に考えることでしょう。

そういうのは考えるだけでもすごく楽しみなわけです。

 

そこまで好きじゃなくても、興味のあるジャンルとかすでに知識のあるものを発信して

有益なものや興味性のあるものでマネタイズするというのはやはりステキなことだと思う。

何より文章を書くのは好きだからです。

 

ブログ界隈の重鎮、サイトアフィリエイトの巨匠?あたりが

やはり声をそろえて言うことは、

記事は毎日更新なんて当たり前、とにかく量を書け、ということと、

量は質に転化するということです。

 

まず3か月更新しろ、話はそれからだ、みたいなことはブログ界隈や方々で見かけることですし

サイトに100記事単位で200、300と記事を入れるのは普通、みたいなことを言っているわけで

こういうのを聞くとやはり良いなあ、と思ってしまいます。

積み上げるのってやはり、なんだか前に進んでいる気がしますしね。

 

積み上げることというのは健全というか、精神的にも支えになると思います。

結局のところアフィリエイトの報酬にしても、成果にしても、アクセスにしても

一定期間はブレイクせずにほぼ横ばいの状態が続くわけです。成長曲線ですね。

 

何でブレイクするかなんて誰にもわかりません。

でも、それでも続けなければならないわけです。

それまで量をこなし、質の良い記事、有用な記事を書き続けながらも冬の時代を耐えねばならないのです。

 

それはサイトアフィリエイトやブログだって同じことです。

今、ブログを気合い入れて書こうとしているわけです。

いやー懐かしいです。王道の体験談系の記事とかもまた作ることになるかもしれません。

記事とかって書かなくなると本当にパタリと全然書けなくなります。

困ったくらいに。

 

それに記事を書くスピードもメチャクチャ遅くなったりします。

早い人ってどのくらいなんだろう?みたいなのには意味がないんですが

量をこなすのであれば1記事30分程度で書き上げたいところです。

それも2000文字クラスを。

 

そうすれば一日数記事はいけるわけで、

数記事を毎日更新していけば毎日更新のスピードの何倍の速さで

目標に到達できることになります。こういうのってやはりだれてしまうし、ある程度スピードも必要です。

 

書いて書いて書きまくる。

なんだかもう、吹っ切れてきましたね。

サイトアフィリやブログを否定し、一度は離れたわけなのですが、

何週かしてもう一度戻ってきました。

 

一周してきたからには前と同じようなことは二度としません。

つまり、稼ぐためとはいえ興味のないジャンルに参入することは無いし、

そして、量産も一切しません。記事の量産はしますけれどもね。

 

焦る必要はないです。

メディアを構築しているということでどっしりと

骨太なコンテンツを投下していこうと思います。

そしてそれが、自分の望む方向やゴールとリンクするときが必ず来ると思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です