どこかに依らない、中庸の道へ。

こんにちは、ISOYAです。

なんだか最近
フワフワとしたことを
書いていることが多い気がします。

でもこれはバランスが大事だと思います。

TVやYouTubeの広告に比率があるように
幾何学に黄金比があるように

比率が超大事です。

そんな中でもタイトルの件は
色々なことに言えるわけで

・自分の発信・コンテンツ
・スタンス
・生活・ルーティン

上記にも言えることですが
バランスが大事です。

どこかに偏っている状態、
というのは不安定であり
バランスを保っている状態が一番です。

比率を意識し、
バランスを保ちましょう!

というのが今回のメッセージです。

・・・ですが。

これだけ書くと一般論であり
聞き流されるレベルのものです。

私は一般論を書きたいわけでは
ありません。

基本的に日刊って内容の薄い
短いものを書くのがセオリーです。

リストホルダーの
メルマガはそうですよね?

読むのも疲れますし
日刊でガンガン書いている人は
見ての通りほとんどいません。

ですがこの日刊では
有益さと変化、
そして謎の熱量をお届けする

ためにやっていますので
ここに付け加えていきたいと思います。

比率を変える、
意識するだけで
あらゆることは大きく変わります。

大きく。

それでバランスを取る、
という本当の意味ですが

初めからバランスを取ろうとしては
ダメだということです。

初めこそバランスを崩す勢いで
何か一点突破しなければいけません。

ワークライフバランスを崩してでも
徹底して取り組む時期が必要です。

結局のところ、
落としどころって真ん中なんですよね。

中庸、ニュートラルなわけです。

右と左があって、
バランスをとるには真ん中に
行く必要がありますが

初めから真ん中にいるのと

右に思い切り進んで
左に思い切り進んで

それから真ん中に戻ってくるのとでは
全く意味が違うわけです。

左右極限を知らねば中道に入れず。

仮に元の位置に戻ってくるとしても
思い切り針を振り切らなければ

本当の意味でバランスを取って
ニュートラルになることはできません。

だって、

・ゼロ磁場ってありますが、
あれは何もないゼロじゃないですよね?

・神話の法則では日常から非日常に入って
また日常に戻りますが、またもとの位置に
戻ってきたから無意味ってわけじゃないですよね?

・5000万円の売り上げを上げて、
5000万円の経費がかかっていたとしても残るものは
ゼロじゃないですよね?

最後は何だかよくわかりませんが
要するに

比率を取ってバランスを保つこと
というのは大事だけれども

それは最初からそうなるものでは無い
ということです。

その段階は明らかに最後ですね。

私もバランスを意識したり
自動化を意識したりしていましたが

それは最終段階なんだということに
気づきました。それは結果なんだと。

今の段階では意識をセットしておいて
まずはやり切ることを
徹底しようと思いなおしました。

どこかに依らない、
ニュートラル、真の自由
というのはいばらの道です。

最初からはそこには行けない。

そうであるなら
その真逆の極端なものを

ゴリゴリ試して実践し
突き進むのみです。

何かが一個上手くいくだけで
突破できる局面というのが
数多くあります。

選択肢を提示しながら

それぞれの課題、
それぞれの壁を

突破していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です