【祝】50配信と今更ながらのご挨拶!

59F4CD05-6679-4F4E-844F-0C96E856DC94

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します(1日遅い)

 

こんにちは、ISOYAです。

とうとう本配信も
50通に到達しました!

それもこれも、
見て頂いている方が
いればこそ

反応して頂いている方が
いればこそ

精神力が貧弱で
メンタルが豆腐の

ISOYAが続けられている、
と本当に思っています。

感謝感謝、大感謝ですね。

そしてこの先の展開も
見せていかなければ!

そんな風に勝手に思っています。

※勝手にね!

千里の道も一歩から。

バックナンバーが20通になった時に
PDFにしてみて思ったのですが、

やはり集まるとものすごいボリュームです。

内容はともかくとしても
1記事辺り、だいたい
1500文字はありますし

20通まとめたタイミングだと
36000文字あって、

レターであるとか
電子書籍のコンテンツ量をはるかに
超えました。

継続ってこういうことなんですね。

今回は50通ですので
75000文字はあります。
ふう。

確か文学博士の外山滋比古が、
段落ごとに細かく分けて

毎日決まった文字を
書きさえすれば
本は誰でも書ける

というようなことを
言っていたので

嗚呼まさにこういうことなのかと
少し納得した次第であります。

このメルマガ配信ペースは
固定で保ち、

その上に企画のメルマガを
積み重ね、

そしてその上に
オウンドメディア用の
記事を積み重ねていきます。

呼吸をするように
メルマガを書きつつ
苦手なブログ記事を書き

比較的楽しい
コンテンツ作りと
YouTubeのディレクション、

Instagram実験、メディア構築を
淡々としていこうと思います。

”人生は積み減らすべきだ”

とあの芸術家は言いましたし
その知見に同意していますが

やはり、ことビジネスに関しては
積みあがることをしなければいけない
と思っています。

※焼き畑はちょっとね・・・。

今日もInstagram周りの
コンテンツを作りましたし
これから加速していきます。

2018年はじっくりと
力とコンテンツと影響力を
貯めて、地味ですが再度土台を
整えていきます。

本日早朝に参拝に行って
その足で昨日書いた目標を

スタバで芳香剤の味のする
不味い抹茶ラテを飲みながら
考えていました。

※せっかくのノマド気分が台無し

###name###さんにも
プラスになるよう

スキルと影響力と媒体力を
史上最高に高めていこうと
決心したそんな新年でした。

自動でのストック収入も
過去最高に稼ぎますぜ!

それでは引き続き
頑張って参りましょう!

P.S

2年前1000動画を発注して全部
ダメになったのが軽いトラウマでしたが
もはやそこは踏まえて乗り越えました。

時間が無限にあれば自分でもやるんですが

自分がいなくてもコンテンツを作り
アップできる仕組みと指示を再度整えたので
ひとまずYouTube動画150個発注しました。

自分のやりたいチャンネルもあるのだけれど
一時的にはまだ少し我慢・・・。

P.P.S

特典の、
もしも100万PV媒体で
○○を拡散させたら・・・
をセットし実験中。

同じく特典の、
12000リストへの
セールスについては
メルマガスタンドの準備段階。

Amazonサーバー使えないとか
ホント意味ないなーと思いつつ、
たとえ使えたとしても

Amazonのご機嫌を取って
ビクビクしなければ
ならないことを考えたら

勝手にやるわ!って感じですね。

というわけで別のサーバで設置完了
なんでこれもボチボチ試していきます。

12000リストって何の話?
と思うかもしれませんが
これは螺旋リストです。

レターに5000って書いてたのは
遠い昔・・・。と言いますか

商材リリースが延び延びで
延期してた時も

ぐんぐんリストは
増え続けていたんです。。。

ヘッダーを変えないとか横着すぎる。

今となっては
逆誇大広告、謙遜と過小評価。

P.P.P.S

ISOYAからあまり理念って
感じられないと思うんですよ。

でもスタンスが一貫しているのは
下記の追伸や10倍返し(半沢ではない)
を読んで変わってないと思います。

レター:関わるなら、プラスの影響を与えなければ意味がない

※たまにレターをクリックされてたり、
見せて欲しいと言われるんで
正月の期間だけ開放★
4日以降はヤフーに飛びます。

※限定リンクになってますし
大半持ってると思うんですけど
絶対申し込まないでくださいね汗。

変わり続けるけど、
大事な部分は変えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>